ボルトレスラック

トピックス

ビス(ボルト・ナット)締めのスチール棚

ビスと呼ばれるボルト・ナット締めでおこなう方法と、ボルトレスラックなどのボルト・ナット無しでおこなう作業方法がありますが、ここでは、軽量スチール棚や本棚・書棚としてのスチール書架タイプのスチール棚について説明しています。
トピックス

棚受け(棚板受け)とボルト・ナットによるスチール棚板の固定方法

スチール棚・スチールラックに必ず必要な棚板。これを止める方法は、大きく分けて2つの方法があります。1つは、棚板に孔が空いていて、そこにボルト・ナットで止めて固定する方法。これは、スチール棚の軽量棚で行われる棚板止め法です。 ボルトナットで確実に止まるのですが、一つの棚板で最低8カ所は止めなければならないので、スチール棚の組み立て所要時間が少し多めにかかります。
トピックス

中量スチール棚の樹脂製ベースキャップ

軽量タイプのスチール棚は、ベースプレートという金属製のL型金具がアングルの底部にビスで取り付けます。中量棚は、ベースキャップと呼ばれる樹脂製のキャップを取り付けます。アングルの底部にキャップをはめるだけ。はめる際にはキャップをハンマー等で叩く必要がありますがカンタンに取り付けできます。
タイトルとURLをコピーしました