2014-10

トピックス

スチール棚のオプションパーツ(3) – キャスター –

スチール棚・スチールラックの棚本体にいろいろな部材がオプションで用意されています。スチール棚本体を組み立てた状態で稼働できる移動・稼働棚にすることができるのがキャスターの部材です。スチール棚は、耐荷重別に軽量タイプ、中軽量タイプ、中量タイプ、書架(シェルビング)タイプなどがありますが、キャスターが取り付けられる棚は、「軽量タイプ」のみの対応となります。
トピックス

アングル(支柱)の種類とサイズ

スチール棚・スチールラックの棚本体の耐荷重等による商品カテゴリ別に、アングル(支柱)の種類に分かれます。個別に1本から購入できるアングル(支柱)としては、軽量アングル・中軽量アングル・中量アングル等に分かれます。軽量スチール棚用アングルは、L型アングルとも呼ばれ、40mm×40mmのL型曲げ加工を施した鋼材に、楕円形の孔を開けた部材です。軽量スチール棚用アングルは、長さが1200mm・1800mm・2100mm・2400mm・3000mm等のサイズを取りそろえています。
タイトルとURLをコピーしました